カテゴリ:bretagne belle-ils( 4 )

さよならベルイル

 城砦から街へ。ウロウロと歩く。昨日も歩いたけど今日も歩く。坂を上り、丘のようなところへ上ってみた。
b0080055_10332720.jpg

 はあ~疲れた。とにかくまたもや歩いて街まで戻る。でも景色は綺麗。こんなに晴れ続きなんて幸せ者ねと一人思う。なんせベルイルで曇りとか雨より、雲もほとんどない晴天とはまるで眺めが違う。
b0080055_10334085.jpg

 カフェに入ろうかという話もありましたが、お昼近かったので昼食を取ることに。船の時間もせまっていたので近場のサンドイッチ屋さんへ。Hさんがいろいろと具の入った「なんとか」っていうサンドイッチにしたので私も真似してみた。でも私のはシーフードしか残ってない。そのシーフードって中身はカニカマとかコーン入りなんです。「失敗。それもカニカマなのに魚くさいし」とブツブツ言いながら食べる。友人はバゲット1本にギッシリと鶏肉ばっかり詰まったサンドイッチ。それをこぼしながら食べる。これは誰が食べてもこぼれる。それぐらいたくさん入っておりました。
 
 お腹がいっぱいになったところでチケット売り場へ行ってチケットを購入。なぜかここ売り場はパソコンでプリントアウトして出てきますし、往復チケットもありました。不思議・・・。
 船に乗船。ちょっと気持ち悪くなりそうだった。Hさんが私に理想の男性を聞いてくるのだけど、適当にフンフン答えていたら「それじゃあ!理想が高いからいませんよ!お金持ちのお年寄りとかぐらいですね!」という話になっていた。そのとき睡魔に襲われていたので適当に答えていただけなのです・・・。その後甲板に出るということも忘れて睡眠に入る。ただただ寝る。身体が45度は傾きっぱなしで寝る。後で首が痛かった・・・。

 ふっと目が覚めたら目の前はキブロンの港が見える。もう到着です。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-04 12:18 | bretagne belle-ils

城砦に入る

 城砦へ入る。坂を上っていくと建物が出てきた。はっきりいってここの歴史はさっぱり知らない私。でも、この島にこんな立派なものがあるっていうのは何かあったところね・・・という程度理解する。
b0080055_10121886.jpg

 博物館に入ってみますかというHさんの提案で入ることに。「ええ!入るんですかここ!」と思わず口から出た。入りたいんだけど、なんだかおどろおどろしい空気を何か感じたんですね。
 最初はルンルン石器なんぞを見ていた、そして時代は進んでいく。ナポレオン時代あたりになると気分が悪くなっていく・・・。ちょっと具合がよろしくないので先に進む気がおきない。気がつけばここってすごい戦争ばっかりなところではないですか?他に変な牢獄だったんじゃないの?ここ?みたいな気にさせるところまで入ってみたけど、そこで私は退散。中庭で2人を待つことにした。博物館でここまで気分が悪くなったのは初めて。なんせ息苦しいのです。
友人とHさんは見学を終えた。私はある意味体験型学習をしたと思うことにしました。要するにここは大変苦しい歴史があったんだろうね~という感覚でしょうか・・・。

 家に帰ってミシュランで調べるとなかなか戦争の歴史がたくさんあるみたいだし、歴史的にも重要なところだったみたい。私たちが行った場所にまず土牢が作られたとあるもん・・・。

 さて気分をかえて城砦の上にあがることにした。眺めが最高に気持ちいい~

b0080055_10133476.jpg

b0080055_101488.jpg



ここは何も感じることなくご機嫌で島の景色を堪能。とにかく綺麗の一言ですね。新婚旅行ならベルイル!と一人で勝手に決めたぐらい(相手もいないのにです)。
b0080055_10154867.jpg

b0080055_10171164.jpg


とにかく人にオススメできるほど気持ちの良い眺めです。ひとしきり眺めを堪能したので街に戻ることにした。
b0080055_10143065.jpg

[PR]
by cerisier39 | 2006-04-04 10:38 | bretagne belle-ils

寒いね~!

 ベルイルに無事到着。島におりると冷たい風で皆が冷え凍る。ふきっさらしってこのことね。
1枚多く着込む。
 港のすぐそばにレンタカー屋さんとレンタサイクルがある。あまりの寒さにレンタカー借りるか?という話になった。でも半日しかいないので少しもったいない。4人いて一日滞在するのならオススメです。遊覧バスと同じぐらいの値段だしね。レンタサイクルは寒さで断念。ヨーロッパ人並みの体温なら大丈夫かな?
 観光案内所に行く。いろいろと資料を見たけど、歩きで行くならこのへんをウロウロかバスしかないということに。
 遊覧バスのオフィスへ。時間を尋ねると、私達の予定には少し合いそうもなかった。残念だけど、この付近を散策で帰るという予定になった。
 街の中に入ると風が少しましになった。とりあえず近場で城砦に行くことにした。

b0080055_21391015.jpg

城砦近くでは新鮮な魚を売っている。死後硬直状態の新鮮な魚がたくさん。おもわずジッと見てしまう。カモメもいて、ああ港町そしてブルターニュだと感じる。
b0080055_21383629.jpg

 城砦に行くには橋を渡らなくてはいけないけど、跳ね橋になっていて、しばらく渡れない。船に乗った人たちが通り過ぎる。まさに漁師町ってかんじだ。
b0080055_21394479.jpg

b0080055_214082.jpg

b0080055_21414898.jpg


 橋が降りてきたので渡って城砦へ・・・
b0080055_2142596.jpg

 
 
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-04 09:28 | bretagne belle-ils

朝からベルイルへ

朝早起きでベルイルへ。朝食をすませて、港へ向かう。 
b0080055_21242344.jpg

b0080055_21254075.jpg
 
まだ外は日が昇っていない。港では日の出が見えた。
b0080055_21263853.jpg

 
 フェリーのチケット売り場はにぎわっている。けっこうブルターニュの人は体格が大きい人が多いような気がする。海の男ってかんじの人が多いからかな?我々も並んでチケットを買う。Hさんが買ってくれたんだけど、往復でください言っているのにチケット売り場のお姉さんは「ない」と一言でばっさり切り捨てる。何で?往復料金が書いてあるのにね・・・・。そしてチケットは手書き。なぜ?これでは行列ができるはずである。
 時間になり乗船。酔わないように遠くを見ようと思う。でも睡魔が・・・。景色を少し楽しんで寝る。そりゃあ睡眠時間が4時間ぐらいだもんね。
 窓から島の景色が見えてきた。大きい!思った以上に大きいし、街である。ワクワクしてくる。
b0080055_21272081.jpg

[PR]
by cerisier39 | 2006-04-04 07:14 | bretagne belle-ils