2006年 04月 06日 ( 5 )

パリのアパルトマン

 ホテルを出て、あわてて近くのスーパーで買出しです。友人の後輩のI君のお家のキッチンを借りることになっているからです。

 時間を見るとけっこう遅くなってます。お家に遊びに行って、お料理の時間を考えると、簡単なものを作るだけになりそうでしたので、小さなスーパーの中で簡単そうなもの!と目をつけてサラダとガレット(すでに焼いてあるものです)、野菜のポタージュにすることにしました。
 
 メトロでは1回乗り換えで到着です。オペラ座の近くのグランブルバールで降りて、教えてもらったようにパッサージュを通って出て見える建物が後輩のお部屋です。携帯で連絡をとって、
暗証番号を教えてもらって、中に入りました。

 久しぶりにフランスのアパートです。階段を登り、お部屋へ。グリーンの壁が印象的なお部屋です。ルームメイトの男の子と2人暮らし。家具つき、キッチンが広いのが自慢のお部屋だそうです。確かにキッチンは広め。それぞれの部屋とリビングダイニングとキッチン。便利な場所にあるし、いいかんじでした。

 さて時間もないことなので、挨拶もそこそこにキッチンに入り慌ててお料理開始です。引っ越したばかりで物がないのか、やはり男の子らしいのかサッパリとしたキッチン。私は人の家のキッチンでも物がどこにあるか早く理解できるみたいで、自分の家みたいに勝手にあけて料理させてもらいました。時間がなかったのでスープの味が出る時間がなかったのが残念でした。
I君は気をまわせる人なのでお茶を入れてくれたり、いろいろと動いて奥さんのようでした(笑)

 人のキッチンなのに思いっきり集中して料理したのでなんかスカッとした私。思えば初めて来た家でガンガン料理しまくっているのも変な話ですね。理解してくれる人達でありがたかったです。
b0080055_13495094.jpg

 さて料理はというとほんとはサーモンとクリームチーズのガレット食べるつもりでしたけど、時間の都合でサラダ(これは皆がお手伝いしてくれました)野菜のスープ(お野菜食べたかったんです)そしてガレットコンプレ(ハムチーズ入りです)そしてデザートはI君がオススメなジャムでジャム入りのガレットにしてくれました。シードルを飲みながら、おしゃべりをして楽しい夕食になりました。

 2人ともパティシエさんなので朝が早い職業。遅い時間までお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-06 20:35 | paris

ホテルへ帰るまでに疲れる・・・

 モンパルナスの駅からメトロの駅がある階まで行き、まずはパリヴィジットを買うことにしました。メトロ3日乗り放題券です。確か3日ほど買うと1日6ユーロ(1000円程度で乗り放題です)我々はホテルがかなり中心から遠いのでこれを買うほうがお得なんです。しかし!行列してました。疲れているので、田舎のノンビリとした空気から比べて駅は騒音に聞こえます。やっと順番がまわってきて、私と友人のぶんを2枚買いました。

 初めて買ったんですけど、キラキラとホログラムが入っているメトロのチケット。可愛い。定期いれみたいなのついていて、なんか嬉しい気分になりました。

 今日使うともったいないので、まずは残しておいたカルネのチケットを使ってホテルまで行くことにしました。しかし!トラブル発生。友人が差し込んだカルネでは途中ドアが閉まってしまい、トランクが挟まれてしまいました。引っ張っても動かないので、私が後ろにいたので、「ええ~い」と手動でひっぱりあけようとしますが少しだけしか開かないので困っていました。すると、
わたしの肩を叩く人が。「通りたいの?」みたいに聞いてきました。そしたら、自分の定期券を入れてくれました、それでも駄目で今度は旅行者のアメリカ人ぽい男の人が自分のパリヴィジットを入れてたりして、ようやくドアが開いて通ることができました。

 こういう親切ってほんと有難い。日本ではこういうことあるのかな?とふと思いました。みんな一生懸命助けてくれるんです。

 そんなトラブルもありフラフラになりながら、ホテルへ。オンボロホテルだけど、ホテルのオジサン、おばさんの顔を見るとホッとします。部屋に行って、荷物を置いてから、再び出発です。
b0080055_13342193.jpg

[PR]
by cerisier39 | 2006-04-06 19:21 | paris

パリに帰る さよならHさん

 さて、いよいよブルターニュともお別れですね。パリに帰ります。TGVの中で買って来たお菓子を広げて食べる。ダニエルさんのお菓子(外がチョコで中にキャラメルが入ったやつ)、お菓子のセレクトショップみたいな各地の地方菓子を売ってる店で買った「ナントの地方菓子・フォンダンがかかっていて焼き菓子でした」そしてレンヌの駅の近くで買った最後のクイニーアマン。
b0080055_13204670.jpg

 モグモグと食べる。景色を眺め、そして喋り・・・何してたのかな?たぶん寝てたりもしたかな?
Hさんとは最後のお喋りタイム。2人の様子をビデオ機能で撮影して遊びました。

 15h05発→17H05 到着。2時間の旅。毎日車にゆられる生活してたので2時間が平気になっていましたね。
 
 モンパルナス駅に降りる。夕方だし賑やかです。Hさんとホントならパリで夕飯でもご一緒したかったんですけどね、お友達との約束もあるので、ここでお別れしました。私はまた高知でも会えるけど、友人とHさんとはお別れです。
 
 こういうときにあっさり、「じゃあ」ってお別れするところは男性ですよね。女性は最後まであ~でもないとお喋りして別れを惜しむかもしれません。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-06 17:01 | paris

駅へ

 駅へむかいながら車から見つけました。郵便屋さんの自転車。可愛いでしょう。
b0080055_1227372.jpg


 さて例のレンタカー屋さんがない事件がおきたユーロップカーへ。レンタカーって毎回思うけど、返却はあっけないんですよね~

 その後荷物を持って駅へ。荷物預かり所が閉まっていたので荷物に困った。我々はお菓子屋さんのダニエルに寄りたかったので、Hさんが親切にも駅のカフェで荷物を持って待っていてくれるとのことでした。
b0080055_12245130.jpg


 駅の案内書のおじさんにお菓子屋さんの住所を見せて場所を教えてもらった。けっこう早く行けそうだった。レンヌの街の中に入ったのは駅には何度も寄るんだけど初めてだった。さすがブルターニュで一番大きな街なだけある。メトロもあるし大学もあるし大きい。時間があれば宿泊していろいろと観光したいかんじでした。
b0080055_1225956.jpg

b0080055_1225378.jpg


 ダニエルさんは2軒ある。まずは1軒目を発見。こちらは新しいお店である。古いほうの店に言ってみることにした。広場の横のテアトルのあたりにあるよとお姉さんが教えてくれた。

 広場まで向かう。大学生がマニフェスタッションをしてたようでゾロゾロと人が出てくる。広場に面してお店を見つけた。お昼休みみたいで閉店していた・・・残念でした。
b0080055_12285676.jpg

b0080055_12255726.jpg


 しょうがないのでもとのお店へ。ケーキを2個と私はお土産用にサブレ。そして少し暑かったのでアイスを買った。私はパッションフルーツ。友人はリコリスという(甘草)黒いちょっとあやしいいやつを選んだ。ヨーロッパの人が大好きな駄菓子で黒いキャンデーがあるけどあれだと思う。前に食べたけど顔をしかめる味です。友人のを少し味見させてもらったけどこれは美味しかった。アイスをなめなめ駅へ戻る。
b0080055_1226131.jpg

 
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-06 13:13 | bretagne rennes

最後のブルターニュ レンヌへむかいます

 さてブルターニュも最後の日。レンヌへレンタカーを戻しに帰ります。われらがフィアットのパンダとも今日でお別れです。よく走ってくれましたね。
b0080055_1210361.jpg


 高速でレンヌまで。高速から見える眺めも最後です。さて私は最後の車での睡眠はとっていたのかな?忘れてしまいましたが、今回の旅は車でよく寝ました。まっすぐではなく45度傾いて寝るという技を覚えてしまいました。運転手からすると後ろから姿が消えてしまうそうです。マジックのようですね(笑)
b0080055_12102050.jpg


 高速を降りてからHさんはやたら元気になってきました。レンヌのサッカースタジアムが道路沿いにあることがわかったからです。そのままスタジアムへ!ルマンのとは雲泥の差。大きな綺麗なスタジアムです。ショップも大きい。Hさんはここでもグッズを購入してましたよ。
b0080055_12103965.jpg

b0080055_12105275.jpg


b0080055_12125283.jpg

 ちょうどお昼なのですぐ近くで食事をすることに。そばにショッピングセンターがあり、Flunchがあったのでそこへ行くことに。私も何度か行ったことあるレストランのチェーン店。安いので有名です。ランチのセットもいろいろ選べます。学食みたいにトレイとフォークとかパンを取っていきます、途中クリュディテのコーナー(サラダバー)で選び、私はメインにアンドウイユの焼いたのをチョイス(最後の食べ収めです)付け合せはいろんな種類を好きなように盛れます。学食気分で久しぶりに楽しかったですね。お水を取りに行くと、ホシザキのメーカーの機械があって「おお!日本製!」と妙に感心してしまいましたね。
b0080055_1211893.jpg


 ご飯を食べたら、いよいよ車を返却しに駅へむかいます。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-06 08:59 | bretagne rennes