2006年 04月 02日 ( 5 )

試合を見た後は・・・

 試合を見た後はホテルで晩御飯である。Hさんは早速テレビをつけてサッカー番組を見る。
まるでナイター中継を見るお父さんのようである。

 私はお昼買った食料で簡単に切ってサラダを作る。BIOのマルシェのプレロティとシェーブルのチーズ、サラダが今日の晩御飯です。
b0080055_15111262.jpg

 プレロティを解体している間にHさんと友人はテレビに夢中。もしかして我々見ていたかもしれないパリ・ボルドー戦の中継がやっているのである。

 まったくフランスのチームに詳しくない私は誰選手が出ようともわからない。でもスタジアムがものすごいデカイことと、発煙筒は焚いているは、ものすごい歓声だわ、その迫力にびっくりして見ていました。もし、チャンスがあればパリでも見たい!とミーハーに思うのでした。この中継の途中、ルマン戦の結果が放送されはじめた。テレビカメラと同じ位置にいたので映像がどこから撮影されたかがよくわかるし、ほんの1時間前ぐらい前の光景がテレビで見えるというのに不思議な感じがした。そしてもちろん虹の映像も流れた。綺麗です。

 そうしてご飯を食べて、デザートにフルーツを食べて、飲んで、ご飯は終了。明日も早いし私は睡眠をずっとロクに取れていないので早めに退散させてもらって寝たのでした。あ~長い1日でした。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-02 16:07 | サッカー

いざサッカースタジアムへ!

 ウキウキモードのHさんの先導で我々は防寒服などサッカー観戦グッズを手にまたもや徒歩で出発です。

 スタジアムに行くには普通の住宅街を歩きます。地図を片手に少し迷う。赤いジャンパーのお兄さんにHさんが場所を尋ねる。お兄さんジャンパーにはサッカーのマークの入っている。これはスタッフのお兄さんだとわかる。

 さてスタジアムへ到着。みんな地元の人達が首にマフラーを巻いてやってきてます。子供連れだったり、オジサンおばさん、若い人達。規模が小さいスタジアムなんでまるで近所の県営とか市営球場に野球のキャンプ見に来てる感じですね。入り口近くの駐車場には数台のシャルキュトリー(お惣菜屋さん)の車があって搬入していた。これって選手が食べるのかな?どんなメニューなのかな?と興味津々だったけど見えなかった。

 入り口では荷物チェックです。男性陣は男性がチェック、私は女性が後からやってきてチェックしてくれます。

 さてHさん目的のオフィシャルショップへ。それがなんだかウロウロ探しているけど見つからない。間違って地元のファンクラブがあるバーに入る。やっとたどりついたのが、にわかに作りましたっていうかんじのお店である。私は生まれて初めてなので商品をチェック。ユニフォームにワッペン、マフラー、Tシャツなどが主なものでした。へんなマネキンがいたりして面白い。男性陣は嬉しそうにルマンのユニフォームを購入。いらないと断わっているのに「matui」と背中に名前を入れられる。私はHさんに言われ「allez la mans!」っていうダサダサなマフラーを10ユーロで購入。「これって矢沢永吉のタオルみたいね」と思わず発言する。ちなみに3人とも購入。そして男性陣はユニフォームを着用、マフラーも着用。こうして試合の準備は整った。


 さて心配していたチケット0番を探す。やはり予測どおり席がない立ち見席。フェンスの横である。でも芝生は目の前だし、テレビカメラと同じ位置である。なかなか迫力ありそう~である。私と友人はスタンドでビールを買って飲む。アイスやジュースやフライドポテトなどが売っている。まさに近所の野球場てなかんじ。席に戻るあいだに日本人発見!さすが同じ考えの人いるのね。彼はきっといい席である。マスコミの席では日本のマスコミもいるし、カメラマンのいる位置では日本人のおじさんもいて仕事していた。
b0080055_1551516.jpg


 選手が入場してきた。まずは練習である。ウォーミングアップしているみたい。ものすごい近さで見る。サッカー選手もけっこう大きいね~と感心する。男前はいないかしら~とチェックする。
b0080055_1449841.jpg

b0080055_1553052.jpg


 さて試合がはじまった。なんと松井は欠場!ねんざをしているらしい。Hさんかなり残念そうであった。私はというと、生まれて初めての試合観戦なのでけっこう雰囲気だけでも楽しい。フェンスにはりついて見ていた。「アレアレアレ~」とフランス人が言うので負けずに「イケイケイケ~」と応援した。ブーイングとか試合の応援歌とか聞いていると面白いことばかり。一緒にブーイングしたりして、やっぱりこういうのは生で見る醍醐味ですね。

b0080055_14521833.jpg


 試合の途中、雨がサーッと降り始めた。私は持参していた「カエルちゃんカッパ」を着る。
黄緑色で応援再会である。雨がひとしきり降ったら今度は晴れ間が見えてきた。そして、その後は大きな虹が2本もかかる。「うわ~すごいね~」と皆で撮影。「昨日も今日も虹を見るなんてすごい!!生まれて初めて!」と友人と喜ぶ。
b0080055_1544328.jpg


 さて試合はというと引き分けで終了。Hさん的には松井はいないし、ひきわけだし・・・といまいち残念な結果となったみたい。私は試合が見れただけでも満足なので楽しかった。

 観客とゾロゾロと同じマフラーしてホテルまで歩いて帰る。こののどやかな空気がいいなと思った。途中で車からHさんに声をかけてくる人がいた。「なんで松井でてないの?」という質問。こういうところもいいですね~ほのぼのしていて。

 



 

 
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-02 16:01 | サッカー

ホテルはまだか~~

 駅でHさんは明日のレンヌ行きのチケットを購入してくれるというので、その間我々はスタジアムの位置を確かめに駅のおじさんに質問しにいくことにした。
 スタッドに行きたいです。と言うとおじさんはバスの路線図までくれ、ペンでしるしをつけてくれた。そうこう言っているうちにHさんが我々を探しに来た。
 Hさんはカバンからファイルを取り出した。ルマンのバス路線地図なんかもネットでダウンロードしてプリントしてある。さすがである。もうこれは一層引率の先生っぽいではないですか!
 さてHさんがとってくれたホテルへむかうことに。なんだか町のはずれにあるそうだ。Hさんはスポーツ好き人間。「歩きますよ~」と言った。その歩きますよっていうのは本当に長い時間歩くのである。荷物が肩に食い込んで重い。そして道はトラムの工事中でボコボコ。キャスター付の荷物の2人もけっこう苦戦である。「重い~Hさんホテルまだ~?」と文句を言う私。軽く15分は経過している。町の中心地を過ぎ、川が見えてきたこれを超えればホテル!ホテルが見えたときはかなりホッとした。少し迷ったりしたので、たぶん30分は軽く歩いていたような気がする。

 ホテルに入り、一息ついたらスタジアムへ。Hさんサッカーマニアなだけにウキウキしている。早く行ってオフィシャルショップに行きましょう~と嬉しそう。

 ルマンなかなか素敵な町並みにでしたよ
b0080055_2175210.jpg

b0080055_218823.jpg

[PR]
by cerisier39 | 2006-04-02 15:19 | サッカー

ALLEZ LE MANS!

 市場ではしゃぎすぎてモンパルナスでの待ち合わせを遅刻してしまう。昨年の夏にお会いしたHさんと駅で再会。携帯でモシモシ~と言いながら発見!ちなみにHさんとは実質これで会ったのは4回目である。そして私の友人は初対面。まずは心の広い2人に感謝ですね。普通はこれで旅行なんて成立しないです。

 Hさんはまさに歩くA型。切符もきちんと手配してくれるし、心強い旅の仲間である。格好がスポーツウエアーなので我々サッカー合宿に引率されている気分に。先生~呑気なB型コンビですがヨロシクお願いしますである。

 ルマンまで1時間の旅。車窓の風景にいちいち感動する。そして、携帯のナイフを取り出して、
カイザーで買ったサンドイッチをはんぶんこしてお昼です。毎度毎度いろんな種類を食べたいので、いつも半分均等に分ける。これが旅の暗黙のルールである。それを破ると私が暴れるのである。だんだん「ジョリーとボクとではんぶんこ」という気分にもなる。ちなみにどちらがジョリーなんだろう(笑)

b0080055_1429435.jpg


Hさんも食べる?と誘うけどいらないと断られる、でも食べる?としつこく聞いておく。こうして私とHさんの問答はこれから4日続くのでした。友人はそれを聞いて笑う。何か面白いらしい。

 喋ったりしているうちに、ルマンに到着。さてさてこれからホテルへむかいます。

 

 
b0080055_1619699.jpg

[PR]
by cerisier39 | 2006-04-02 15:08 | サッカー

市場でエネルギー充電!

 旅は早起き。どうしてか早起きになる。荷物をまとめて身支度をする。友人現れる。午後までの行動を簡単に打ち合わせる。ホテルのそばの市場に行って、パン屋。これが今日午前中の行動。

 我々の泊まっているホテルの最寄駅はmaison blanche。駅のそばで市場がたっている。
まずはここを見学。けっこう大きい市である。まず最初にピチピチのお魚に心奪われる!
「ひらめ~舌平目~アンコウ~スズキ~オマール~」日本でなかなか買うことのできないお魚が沢山である。いくつもある魚屋を通り過ぎるたびに「じい~っと」魚と見つめあっておりました。
ダルダルモードだったはずの私が突然元気になるので友人に笑われる。

b0080055_1525222.jpg
b0080055_15254276.jpg
b0080055_1526066.jpg


 さて一通り見た後はメトロにのりパン屋へ!まずはブーランジュリーモンジュ
いろいろなパンがあって迷う~でも他のお客さんがいるので急いで選びました。エスカルゴのイスタチオペースト入りが一押し!ハード系のパンはというとシャンテーニュというのをひとつ。
でもね・・・思ったよりは焼きが浅くて味もうう・・こんなもの?という感想に。
b0080055_15201070.jpg
 
b0080055_15225624.jpg
日本ではしない歩き食べしながら朝食です。フランスの人はよく歩き食べしてるのはなぜ?でしょうね~私は日本ではしませんよ。

お次はカイザーです。カイザーではバゲットとかヴィエノワズリー系、お昼用にサンドイッチをチョイス。けっこうなボリュームですね。選ぶのに迷ってしまい、お店のおばさん不機嫌になる。近くにも1軒カイザーが。チェーン店なんですね~。

この地域は少し高級なかんじの食料品とかお菓子屋がある。ちょうど通りがかったお菓子屋さんではお店のオープン準備中。「美味しそうだね~あのでっかいメレンゲ懐かしい~」などとウインドウをじいい~っと見ていると、お店のおじさんが手にしたメレンゲを「いる?食べたいの?」みたいなジェスチャーをしてくれる。ゲンコツサイズのメレンゲは朝から無理なので駄目という顔で返事をした。こういう自然なコミュニケーションが外国はいいな~と思いながら、歩きつかれたのでカフェで休憩。カフェインで頭がシャキッとする。


 その後は6区まで出てラスパイユのBIOのマルシェへ。あっちでもこっちでも試食させてもらってお腹は大満足。この市場では日本人観光客がチラホラ。若い女性3人組の人達の声が聞こえる。「ここは不潔だし、ギャラリーラファイエットで買おう~」とリーダーらしき人が言い「そうね」とうなずく2人。何をしに市場まで来るのか?ぜったいお友達になれないわ~と思ってしまう。
b0080055_1428873.jpg


 さて行列しているチーズ屋を狙って並んでみました。「このフロマージュブランはトマトと一緒に食べると美味しいよ~」とかお客さんにアドバイスをしている会話を聞きながら待ちます。あまり大きいのは食べきれないのでシェーブルコーナーへ。4種類ほど試食させてもらってクロタンドシャビニョールを買いました2.5ユーロ。新鮮そのものの味がします。
最近雑誌でも紹介されている蜂蜜屋さんの蜂蜜キャンディーを発見!お兄さんがカッコいい。お兄さんすぐに試食させてくれましたが、でっかい飴だし口がいっぱいで大変です。小さいサイズの飴があったので同じもの?と質問したら、花粉が固まったやつ(名前知りません)入りなので味がもっと強いとのことでしたので初心者の私は普通のタイプを買いました。3ユーロだっけ?他にもオリーブの少し干したものとか、小さめのリンゴやなし、アジャンのプラムに干しイチジク、なつめやしなど、そして今日の晩御飯用にプレロティを買いました。ほんとはサラダも欲しかったけど時間がないのであわててホテルへ・・・


 その後ホテルの近くの市場でトマトとマッシュルーム買う。スーパーで袋入りサラダ菜とお水を買い込みました。日曜日で開いているスーパーはかなり少ないのでレジは大行列。我々の前の小さな男の子を連れたママさんと子供の会話を聞きながら待つこと10分以上。「このお菓子買ってもいい?」「駄目よ」お母さんがチョコレートをかごに入れると「お母さんも買っているじゃない!」「これはガトーショコラ作るためのものなのよ」と延々おねだり作戦が続き・・・。結局負けて子供の勝ち。抱っこされている男の子は笑顔で「やっぱりママは優しいね~」とささやいておりました。顔も可愛いしこの子は大人になると末恐ろしいです。でも私もこの笑顔には負けるな~と思いました。

 ホテルに帰ってスーツケースをお願いして、いざモンパルナス駅まで出発です。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-02 12:47 | paris