ポワラーヌを買って教会へ行く

 歩いていてポワラーヌ発見。ついつい買ってしまった。だってだって、美味しいもん。このサクサクに焼いた素朴なパイ生地たまりません。リンゴのタルトとショーソン。そういえば、日本人を見かけないですね。この界隈なら観光客歩いてそうなのにねえ。
b0080055_14232580.jpg


 そしてお昼ご飯を買いにボンマルシェへ行くことに。その横の教会にちょっと興味があったので、寄ってもらった。ほんとすぐ近く。

 ここの教会が作っているメダルは奇跡のメダルと言うので有名だそうで、私は親の友人のヴェズレーにいる修道士さんからお守りだからねと自分が20歳の頃に神学校にいた頃だろうか?そこの寮のおばちゃん達にお祝いにもらったというものを私が21の頃にいただいたことがありました。金のマリア様がいるメダル。そのまま家に大事に保管してますが、旅に行くことが決まって情報を仕入れようと雑誌を買ったら、そこにここのメダルが出てたんでした。有名なメダルとそこで初めて知って、ぜひと思っていくことにしたんです。

 中庭を通り、教会の中へ。信者さんが熱心にお祈りをしていた。前のほうには人形のようなシスターが眠っているガラスの箱が置いてあった。皆がそこで熱心にひざまついていた。人形かな?人かな?と思いながら、キリスト教でもないので、遠慮して遠くから眺めて帰ることにした。
絵葉書を買って、後からよくみるとあれは本当に遺体だったそうだ。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-07 11:14 | paris
<< ボンマルシェでマダム気分 エルメへ行く >>