アーモンドの香りに酔う

 冷蔵室では今度はアーモンドが出てきました。「日本には輸入されないアーモンド」というのを出してくれました。まずは大きい粒に驚きます。そしてアモンドアメール(苦いアーモンド)はとっても味が強いからねという説明どおり、香りがものすごい強いし味自体も普通のアーモンドは何だ?というぐらい味自体の種類が違います。美味しいし後味がいつまでも続きます。
 他にもそれをペースト状にしたプラリネや、ショウガ風味のプラリネなどが出てきました。ルルーさん曰く「フランスで買うしょうがは筋っぽくて困るんだ」と言うので、「しょうがは私の住んでいるところが産地です」と思わず高知県をアピールしておきました。
 そして産地別のチョコレート。産地ごとに味と香りが違います。こんなに一度に食べるチャンスはなかなかないのですごい勉強になりました。
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-04 18:17 | bretagne quiberon
<< とうとうルルーさんのキャラメル... ルルーさんに会う >>