ホテルまで

 今回はリヨン駅で降りることにした。タクシーを捜す。もう身体は疲れてヨレヨレ。早くホテルに到着したい気分でいっぱい。

 タクシーに乗る。住所をさすと「うう~んわからないな~」と言い始める。パリの運転手さんって道をけっこう知らない人多いよね。前もそういうことあったので自分の地図を出して指さして教えてあげると「ああ~はい!」とわかった様子で一安心。

 我々が今回宿泊するのは13区のチャイナタウン。ユーロが高いのと部屋割りできないので、
一番安いクラスのホテルになったのです。チャイナタウンに入ると中華のお店だらけ。「君達は毎日中華食べているんだろう?」と聞かれた。「日本人なんで毎日は食べません」と答えたら、
「あ~日本人なのか~、昔は日本に何度か行ったよ~。最初に行ったのは成田がない時代、
羽田に到着したんだよ~」「日本は好きだよ~」といろいろと楽しそうに話してくれた。「ここの店!美味しいから行ってみてよ」とおじさんは自分が時々行くお気に入りのお店まで教えてくれた。

 さてホテルに到着。ほんと小さなホテル。受付には中国系のオジサンがいて、怖いぐらい優しい笑顔で迎えてくれた。部屋に案内された。迷路のようなホテルで部屋はほんと質素なお部屋でした。けっこう女性客も多くて、アメリカ系のバックパッカーみたいな人とかいろいろと旅なれてそうな人がウロウロしてました。

 

 
[PR]
by cerisier39 | 2006-04-01 14:43 | paris
<< シャルティエ 到着! >>